赤ちゃんが頭に怪我した時の対処法

ケガをしたら

スポンサーリンク

赤ちゃんが頭にケガをしてしまった!

そんな時、お母さん、お父さんは、どのような対処をすればいいのでしょうか。もし赤ちゃんの怪我による、出血が多くてもまずは冷静になりましょう。
そして、慌てずに処置をして下さい。頭やおでこの怪我というものは、出血量も多く、それほど傷が深くなくても、血が出てくるようです。清潔なタオルなどで血が止まるまで、しっかりと傷口をおさえるようにして下さい。

カスリ傷よりも大きい怪我のようなら

「外科」に行くようにして下さい。

汚れたガラスや、さびた金属などの、汚いもので切った場合は、ばい菌の感染が怖いので、すぐに病院に連れて行きます。

出血が多く血が止まらなかったり、傷口に異物が入ってしまい、取れない時、傷口が大きいくて深かったり、傷の治りが悪くて膿んでしまった時などは、すぐに病院に連れて行き、お医者さんにみてもらって下さい。

唇や口の中を怪我したら

まず汚れを取り除いてから止血をしてください。
唇からの出血は、ガーゼなどで唇をつまみ止血して下さい。
舌からの出血は、左右から、舌をガーゼで圧迫して下さい。
口の中や歯ぐきの怪我は、清浄綿や濡らしたガーゼなどで、口の中をキレイにします。
赤ちゃんがうがいをできるようでしたら、うがいをさせて下さい。

その後、出血している部分を、ガーゼやタオルなどでしっかり押さえて、「歯科」か「口腔外科」へ連れて行くようにします。

赤ちゃんや子どもの事故は、顔面をぶつけた衝撃で、歯や口のけがをすることが多く、衝撃で歯がグラグラになったりします。
そのような場合は、「歯科医院」へ連れて行って下さい。

赤ちゃんがけがをして、出血すると、大人もびっくりするかと思います。

ましてや頭からの出血はなおさらです。
ですが、慌てないようにして、しっかりと処置をして下さい。

もしも傷が深いようでしたら、救急車を呼んでください。

一番の安全策は、やはり大人がいつでも赤ちゃんをしっかりと見張ることしかないようです。

スポンサーリンク