赤ちゃんが風邪をひいてしまったら

熱を出したら

スポンサーリンク

生後6ヶ月くらいまでの赤ちゃんは、お母さんからの免疫があるので風邪をひきにくいのですが、絶対にひかないというわけではありません。
産まれてからすぐでも、風邪をひいてしまう赤ちゃんもいます。

生後6ヶ月くらいまでの赤ちゃんは、お母さんからの免疫があるので風邪をひきにくいのですが、絶対にひかないというわけではありません。
産まれてからすぐでも、風邪をひいてしまう赤ちゃんもいます。

高熱が出た場合は注意が必要ですが、
「どうして赤ちゃんなのに風邪をひくの?」
と心配する必要はありません。

赤ちゃんは、風邪をひきながら抵抗力をつけているのです。

症状としてはくしゃみや鼻水、せきなどがあり熱も出ますが、普通は3、4日で熱は下がって1週間もすれば症状は良くなります。

38度以上の熱が4日以上続く場合は、風邪以外の病気も疑い必ず受診しましょう。

ウィルスは、「飛沫(ひまつ)感染」によってうつります。
咳やくしゃみで簡単にうつってしまうので、風邪が流行っている時期は、人が集まる場所はなるべく避けることが一番の予防法になります。

風邪には特別な治療法はありません。
ほとんどの風邪は自然に治るので、部屋の室温や湿度を快適にして、気持ちよく休ませてあげることが大切です。

発熱時はいつもより水分を放出しますので、水分の補給はとても大切です。
赤ちゃんが欲しがるだけ水分をあげてください。
離乳食の赤ちゃんは無理強いしないようにして、消化の良いものを与えるようにしましょう。

高熱が出た場合は注意が必要ですが、
「どうして赤ちゃんなのに風邪をひくの?」
と心配する必要はありません。

赤ちゃんは、風邪をひきながら抵抗力をつけているのです。

症状としてはくしゃみや鼻水、せきなどがあり熱も出ますが、普通は3、4日で熱は下がって1週間もすれば症状は良くなります。

38度以上の熱が4日以上続く場合は、風邪以外の病気も疑い必ず受診しましょう。

ウィルスは、「飛沫(ひまつ)感染」によってうつります。
咳やくしゃみで簡単にうつってしまうので、風邪が流行っている時期は、人が集まる場所はなるべく避けることが一番の予防法になります。

風邪には特別な治療法はありません。
ほとんどの風邪は自然に治るので、部屋の室温や湿度を快適にして、気持ちよく休ませてあげることが大切です。

発熱時はいつもより水分を放出しますので、水分の補給はとても大切です。
赤ちゃんが欲しがるだけ水分をあげてください。
離乳食の赤ちゃんは無理強いしないようにして、消化の良いものを与えるようにしましょう。

スポンサーリンク